どのような経過をたどるの?
どのような経過をたどるの?

多くの潰瘍性大腸炎患者さんは、寛解(症状が治まった状態)と再燃(再び症状が現れること)を繰り返します。寿命は健康な人と差はありませんが、発症からの期間が長くなると大腸がんのリスクが高くなることが知られています。

病気を知る
閉じる