治療はいつまで続ければいいの?
治療はいつまで続ければいいの?

潰瘍性大腸炎は、現時点で完治させる治療法はなく、寛解(症状が治まった状態)を維持するため、継続して治療を行う必要があります。しかし、再燃(再び症状が現れること)を防ぐことで、通常の日常生活を送ることが可能です。

治療を知る
閉じる